イッスーソーの入らない土曜日 分銅。

おはようございます!分銅です



今日のブログはあるオカルトについて話していこうと思います


なんか、麻雀やってて
「あれ、今日なんだかこの両面ターツまったく入らなくね……?」と思った経験、有りませんか???




僕はね
最近、めちゃくちゃあります。

カンチャン待ちや単騎待ちといういわゆる和了れる待ちが少ない待ちの形は入った時や和了った時に印象に残るからツモった時に
和了ったなーって気にはなるんでしょうけど

最近の僕はね
索子の2,3と持っていてその日を通して1,4が引けていない日を体験したわけですよ

麻雀長くやってる人はそもそもそんなの思考の無駄だから考えていないんだろうなとは思いますが

その日は凄かったですね。
あくまで自力で引けなかっただけでちゃんと出和了とかはありましたが。



つまり、端的に言えば
手作りの過程ですら2,3で持っていると自力で1,4が入らず埋まらないという日だったわけです

そうなってくるとデジタル的に行けば2,3の両面ターツと8,9のペンチャンターツと比較したら大体というか大抵は後者なんですけど
この日をオカルト的思考をいれると前者になる可能性も出てきそうですね!!

あえて2,3,5から打2で3,5にする雀士もいそう。

麻雀っておもしろいなぁ。





そういえば、話は変わりますが。

昨日は水瀬夏海プロが誕生日だったみたいですね!
水瀬夏海さんはお会いすると
よく話しかけてくれる方で、僕自身ほんの少しお姉さんのように思ってる部分があったりなかったり(照れ隠し)するので特になにも用意はできてなかったりもしたんですけど、せめて言葉くらいは。

おめでとうございます!

ということで分銅でした。

それでは!

カフェ ロゴ_20190610101749.png