おっとちゅーれん  榎本

アニョハセヨー!


本場中国人雀士のチューレンだよー!!


相方はレイモンドだよー!!


今日に本走中に生涯初の出来ごとがあたから紹介するアルね!!


ドラは南だったネ!!


ボクの手牌に3枚組みこまれてて、シュチーピン待ちネ!!


ちゅもると、6000オールネ!!


勝負を決するアル!!


でも、ピンヂュちょっと場に高かったアル。。。


下家さん。3ピン余ってるし、ちょと他のピンヂュ勝負するか迷てたンだけど



杞憂なことに下家さん自模ったから、チンイチュかぁ厳しアルね。



なんて思ってのよネ!!!!!!!









①①①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑨⑨ ツモ②





伝説のぁ、チューレンじゃないかぁ!!








・・・!!!!・・・・・・・!!!!!!!!





フリテンだと。。。





後から聞いたところによると、



①①②③③④⑤⑥⑦⑧⑨⑨⑨ ツモ① 打③



だったそうです。(笑)




九連の方ツモーーーーー!!!



からの所謂純正九連の牌姿にして自模りなおし。



つまり二度ツモったわけなんですけど



叩きつけるわけでもなく、嬉しさを出すわけでもなく



そっとツモったその姿はとってもかっこよかったです。



大人の余裕を感じました。





まぁでも











二回自模るは余裕ありすぎだわ。







無事親被りにてラスでしたとさ。




ちゃんちゃん。




カフェ ロゴ.png









web小説 分銅。

お疲れ様です、分銅です。

昨日ばっさりと髪を切りました。
前にチラッと書いたような気もしますが僕は床屋というか美容院というか
髪を切るのが苦手なんですよね。

店員さんとお話するのが嫌なわけでもないんですけど
拘束される時間があるのが嫌だったりちょっと苦手意識があるんですよね。

まあ、短めにしたんでしばらくはよさそうです。(笑)




話は変わりますが。

僕は最近web小説というものを読んでいます。

web小説というのは
ネット上にあるプロアマ混合の小説の類いで商業目的ではないものを指します。
(そこからデビューして商業作家になることもありますが)

ということで
本好きの友達にオススメされたweb小説を片っ端から読んでいるんですが
それが、結構面白いんですよね。
読みやすさは人それぞれなんですけど

知名度のあるタイトルであったりアニメ化が決定した作品であったりはやっぱり人気の理由があるんだなと思います。


さらにweb小説のいいところは
良くも悪くも作者とのコミュニケーションを文字上でとることの出来る点でしょうか。
そういうweb小説を載せることのできるサイトの多くは感想を送ることができ作者からの返信を貰う機能もあります。


ブログなんかと一緒ですね。
僕も友達の中にweb小説を投稿してる人がいるんですけど
アンチコメをもらうと萎えるけど応援メッセージを貰えたらすげー嬉しいんだよねって言ってました。

僕も今のところ作者の誰かにメッセージを送ったことはありませんがそういうのも良いかなと思いました。

それではこの辺で

おわり。

カフェ ロゴ.png