愛がなんだ 桃井


『愛がなんだ』といういま上映中の映画をご存知でしょうか?

角田光代先生原作の同名小説を、岸井ゆきの・成田凌らが演じる恋愛映画です。


角田光代先生は、元々好きな作家ですしキャストも演技派が揃っているので、観る前から神映画が確定していました。


別に全然嫌いじゃないんですけど、これが山崎賢人さん広瀬すずさんとかが主演だとちょっとって感じですよね。
(ファンの方ごめんなさい。)


成田凌くんは、昨年上映された『スマホを落としただけなのに』といいサイコっぽい役がハマるんですかね。

そして、今作の俳優陣での注目は若葉竜也くん。

この映画以前は、結構オラオラ系の役が多かったのですが、今作では一転根暗気味の役を演じます。

どんな感じに演じるのだろうと気になっていたのですが、これがハマりまくり。

ナカハラくん!!!!泣って必ずなります。



そんな、愛がなんだを観る機会が先日あったのですが、感想としてはとっても面白かったです。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック