「麻雀カフェ戸田店」スタッフ渾身ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 追ってもいい好形変化とは 川かも

<<   作成日時 : 2019/05/22 03:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


以前、まだカモチがペーパードライバーになる前の話...

たまの休日ってんで、昼過ぎから車を転がす。
行き先なんてない。

( ˘ω˘ )
今日は見ず知らずの街で運命の出会いをすると決めたんだ。
(それ、ないよ)


気が付くと千葉県まで来ていた。
そう、運命の出会いを求めて。

そしてしみじみ感じる...










僕は頭がおかしいってね

( ´Д`)y━・~~



まずは手始めに雀荘に入ってみる。
(え?なんでなんで??)





(=´∀`=)
いらっしゃいませー!!



あらま...

そこには童顔美人な女の子メンバーが居た。

(=´∀`=)
『当店のご利用はございますか??』
と、女の子。





......







(΄◉◞౪◟◉`)
手、繋いでも良いですか??


(質問に答えてください)



(´Д` )
千葉県...
やるじゃねーか...

もう麻雀どころではない。
もうカモチの頭の中は、いかにしてこの子とデ〇トするかということしか頭に無いのである。

しかしそれと同時に、どうしようもない悲壮感が襲う。

なんで...

なんで......










(ノД`)...

なんで俺と同級生じゃなかったんだろ...


(年齢的に無理です)





ま、雀荘てことでせっかくだし...





(΄◉◞౪◟◉`)
麻雀だ。




東初 親 10順目 ドラ1

二三四CDDE125578北


※北は完全安牌

要は、ここで手を広げるか、安牌を抱えるかの2択。


ここでDを切る理由としては、


1、ドラが1であること。

2、巡目が10順目と深いこと。

3、仮にここでDにくっついたとしても、2→1と落とす必要があり、リスクが高いこと。



個人的には、親とは言えここでDを残すのはちょっと欲張り過ぎな選択に見える。

こんな深くなりそうな順目で危険牌のDを抱えてドラ辺張を嫌うなど、やはり広げすぎじゃないかと思えるし、後手に回って和了逃しになったとしても全くに気にはならない。

しかしだからと言って、どの打牌が正しいということではない。
逆に、萬子にくっついてそれが相手の待ち牌だったり、Dが先にチーされて相手に隙を与えてしまったり、ま、挙げ続けたらキリがない。

そもそもその先の展開なんて誰が分かるだろうか?
確かにそれなら手を広げても同じことだろうという考えもある。それにペン3と萬子の両面どっちに優位性があるかと言えば、見た目的には当然後者ではある。
マックスで断ヤオ平和イーペーコーまである。

要するに、一番大事なのは自分の打牌に覚悟があるかどうかであり...
自分の打ち筋が守備型にも関わらず、何となく辺張だと形が決めづらいという考え、もしくは脳死でDを残してしまうのは、少々雑に思える。

それとここでドラ辺張で振り込もうが鳴かれようが、どうなろうが気にしないみたいな覚悟の無い人や。
そういう人は一度立ち止まって考え直した方が良いのかも知れない。

その上でDを残すのであればそれで良いし、↑のようなことを考えてるかどうかでは意味合いが全く違うし成績にも差が出るように思う。
その辺はブレずに、ある程度自分の中で決めておきたい所でもある。


おわり
(マジか)

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追ってもいい好形変化とは 川かも 「麻雀カフェ戸田店」スタッフ渾身ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる