H2 桃井


前職を辞めてから半年経ちました。

フリーターになってからは、割と好きな時間に寝て好きな時間に起きています。


となると、家に着いてからは寝るまで特にやる事もないので昔集めていた漫画を何となく読み返しています。

それでタイトルにあるあだち充先生のH2を最近読んでいたのですが、ぐうの根も出ないほど面白いです。

もう連載から何年も経っているので何回も僕も読み返しているのですが飽きないです。




あだち充先生の作品の中ではタッチが一番有名ですが、恐らくH2が一番好きって方が多いと思います。

何が面白いかって主要キャラのひろ・ひでお・ひかり・はるかを除くサブキャラがほんといい味出してるんですよね。

三年夏甲子園での木根の完投勝利は震えますね。

エピソード自体も凄いいいんですけど、あだち充先生の演出も神がかっています。

セリフ回しから間の使い方といいセンス抜群すぎて同じ人間とは思えないほどです。

本当オススメな漫画ですし、セリフも多くなくサクっと読みやすいのでまだ未見の方は是非読んでみて下さい。


ちなみに僕が一番好きなあだち充作品はラフです。
あれはヤバいです。

画像






この記事へのコメント

うだマネ
2019年05月13日 10:11
広田のエピソードも捨てがたいよね

この記事へのトラックバック