パズドラの現環境の話 みの

おはようございます。箕浦です。

今日で連勤が終わりました。久しぶりに今日はゆっくり寝て過ごそうと思います。


今回のブログネタは趣味のパズドラの話。
けっこうガチ目に考察するからやってない人にはなんのこっちゃって感じかも。
でも書く事ほかに思いつかないから今回はこれでいこう。

このゲーム、この前の2月でなんとリリース7周年!おめでとう!


7年前と言えばまだスマートフォンが普及し始めた頃。
なつかしいなあ。



最近のパズドラでは、敵が「ダメージ無効」というスキルを使ってくることが多いです。

これはどういうものかというと、例えば1000万以上ダメージ無効だと、こちらが単体で1000万以上のダメージを与える攻撃をしたとき、そのダメージ量が相手に通らないということになります。

対策としては、無効化されないように1000万を超えない攻撃で相手を削る、もしくはこの無効スキルを貫通する必要があります。


今までは、無効貫通パズルと言って3×3の正方形の形に同じ色のドロップを繋げて消すことでその無効化スキルを無視して攻撃できるモンスターがあるだけで、他の対策は無かったのですが


ついに来ましたね。スキルを貯めて使うだけでダメージ無効スキルを無視して攻撃することができるスキルが実装されました。


「時間迷宮の名探偵 シェリングフォード」という新キャラが実装されたんです。


しかもこのキャラ何が凄いって、名探偵コナンの作者である青山先生がキャラ絵を担当されているんですよ。



隠れコナンファンである私としてはこれはテンション爆上げです。


今後青山先生の作画キャラが増えていくのでしょうかね?


楽しみです。






熱く語りすぎてしまいました。



おわり(マジか)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック