「麻雀カフェ戸田店」スタッフ渾身ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻雀の読みこそ最大の過信である。

<<   作成日時 : 2017/07/26 16:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


あえて名前を伏せてブログを書いている最中です。

ブログ書いているときはこんな感じ

画像


さてそろそろ本題にはいります。


先日の麻雀中会話です。


 A『なんで僕がこの待ちってわかったの?』


 B『え・・・なんかそんな気がしたんだよ。』


 A『・・・・・・・・・・・・・天才かよ。。』





 こんな感じの会話をよく耳にしますよね!

 読みではないけどなんとなくみたいな・・・

 でもねーこれは僕的な理論だとすごく大事!!

 麻雀ってゲームは経験が物を言うと思うんですよ!

 この会話的ケースだとデジャブですね
 
 前にこんな感じの捨て牌にこの牌きって 放銃したよな・・・・

 麻雀の強者は【読みが的確】とか、【牌効率が完璧】なんて言ってるのを耳にしますがそうなんですか

 ね?少なくとも僕はそう思いません。

 一番大事なのは【状況把握】・【同卓者の癖を早い時間での看破】これに限ると思います!

 麻雀で読みについての話になると、必ずと言っていいほど

 「こうした例外のケースがあるじゃないですか」

 という人がいますが、こういった人って「麻雀においての読み」という要素を誤解している人ですね。

 麻雀の読みって、

 ・「牌理について未熟なプレイヤー」
 
 ・「読みをずらす逆手順」

 ・「超レアケースの例外」


 の要素がある以上、100%的中させる精度のものってほぼ無いんですよ。
 
 それでは読みはいらないかって言ったらまたそれは違います。
 
 外れる要素があるからといって、その読み自体の価値が無いかというとそんなことは無いです。

 「かなりの高確率で当たる」

 のであれば、戦術としては十分な価値がありますがね。

 こんな会話しといて結局何が言いたいかって言うと・・・・・・



 麻雀は難しいから結局何が正解かは分かりません笑



 ただ強者になる近道は案外遠周りだったりして・・・・・・・









おわり。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻雀の読みこそ最大の過信である。 「麻雀カフェ戸田店」スタッフ渾身ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる