「麻雀カフェ戸田店」スタッフ渾身ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 読んで当たってたら気持ちいいやつ 井上

<<   作成日時 : 2017/03/28 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆様こんにちは。


たまにはプロっぽい麻雀の話でも。


手牌読みに空切り・スライド読みなんてものがあるのですが、実際に相手の手牌を見ていないと使い辛い読みですよね。


でもメリットも勿論あります。


具体的には


@空切りされた牌のスジは両面待ちでは当たらない。


Aその牌を含む形が存在しているとわかる。


B空切りで出てきた牌の周辺の待ちはほぼない。


でしょうか。


しかし実際空切りなんてどうやって見抜けばいいんでしょうか?


絶対というわけではありませんが・・・


・捨て牌に切られた数牌の外側の牌が安牌でもないのに手出しで出てくる。


・周辺の牌が切られているのに手出しで出てくる。


が、わかりやすい空切りのサインでしょうか。

画像



絶対有利になるというわけでもないのですが覚えておいて損はないですね。


それでは。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
逆の立場で空切りするorしない、もかなり大事な希ガス。
(´Д`)
空カモ
2017/03/28 13:55
勿論やる側での空切りする、しないの判断も大事ですが・・・
見てくれる相手がいないとですね。
イノP
2017/03/28 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
読んで当たってたら気持ちいいやつ 井上 「麻雀カフェ戸田店」スタッフ渾身ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる